東北関東大震災に寄せて を描いたきっかけ

NYの留学先で知り合ったやすださんがついったで
マンガを紹介してくれたら想定外の人に見てもらえたみたいでうれしく思います。
ちょっと今回はなんでそのマンガを描いたかのキッカケについて話そうかと。
宮城県出身の同居人がキッカケです。彼のお母さんとお祖母ちゃんは塩釜で被災しています。

コメント / トラックバック 1 件

  1. 大島昇 より:

    はじめまして。みすこそさんからのメッセージ、心にジーンときました。「震災のこと忘れてはいけないよ」と改めて感じています。
    東日本大震災後、一度しか被災地に足を運んだことがなく、今は、日々「月のスマイル」を描く続けることで、震災を忘れないように努めているだけです。
    自分なりの役に立てることができるようにしていきたいです。
    ありがとう!これからも「忘れないよ」のメッセージを描きつづけてください。
    2011年9月24日大島昇拝

コメントをどうぞ