大槌町にいってきたよ・その7

本当にね、地面をほっくりかえしていると、いろんなものがでてくるんですよ
超大型液晶テレビとか・・・普通に・・・
タイヤとか・・・・
ヴィトンのバッグとか・・・
週刊少年ジャンプとか・・・




菜の花本のコラムでも登場した添乗員Iさんもとい、ここでは
今田さん(仮名)の登場です
彼の物語はとても壮絶なので描き切れるかわかりませんが
やってみます。

菜の花本コラムでも書ききれなかったお話があるので
それを中心に。

==============================================
この大槌町レポートを文章化したものを含め、
震災の被害にあった人々の個々人の物語
に焦点を当てた短編9つが収録された本が
9月10日、扶桑社から出版されました。

いつか菜の花畑で~東日本大震災をわすれない~
アマゾンページ

本文サンプルはこちら

私の印税は全額東北に寄付されます。

コメントをどうぞ