大槌町にいってきたよ・その9

添乗員Iさんは何やらいろいろなメディアに取り上げられているよう
なので、これからは「今井さん」表記で行きますね。

これから、やっと今井さんの
被災体験を書いていきます。
菜の花本のコラムには彼の被災体験の詳細を
記すことはできませんでした。字数の関係で。

彼の体験をどれだけマンガにできるのか、本当に
悩む所ですが、どうしても伝えたい所であるので
ともかくやってみますね。

彼が、私達を観光客気分で記念撮影させていたのにも、
彼自身の経験から来る、切実な理由があったのです。

==============================================
この大槌町レポートを文章化したものを含め、
震災の被害にあった人々の個々人の物語
に焦点を当てた短編9つが収録された本が
扶桑社から出版されました。

いつか菜の花畑で~東日本大震災をわすれない~
アマゾンページ

本文サンプルはこちら

私の印税は全額東北に寄付されます。

コメントをどうぞ