大槌町に行ってきたよ・その11


これで、一年弱続けた大槌町レポートは終わりです。
思えば、一年前のこの時期、自分は大槌町を訪れたのでした。

毎回毎回一年前の出来事を思い出しては、全く薄れない記憶に驚いたものです。
そして、日数が経っても全く色褪せない現実味ある
記憶をどのようにして伝えたらいいのか、毎回悩んだものです。

そして、明日、とあるご縁から、大槌町を再訪することとなりました。
あれから一年経った大槌町を、この目で、見に行ってきます。
ちょうど菜の花が咲く季節です。

再訪するまえに、一年前の出来事を書き留めることができてよかった。
お付き合い頂き、ありがとうございました。

================================================================
この大槌町レポートを文章化したものを含め、
震災の被害にあった人々の個々人の物語
に焦点を当てた短編9つが収録された本が
扶桑社から出版されました。
「いつか、菜の花畑で」
印税は全額東北大震災の被災地支援活動に寄付されます。
(初版分の印税寄付は完了しております。報告については、2012年4月21日の更新をご覧下さい)
=================================================================
【日本語版書籍情報】
アマゾンページ
http://amzn.to/AjbRJA
サンプルマンガ2つ
http://misukoso.com/?p=477
http://misukoso.com/?p=563
=================================================================
【英語版電子書籍情報】
Kindle store page(kindleデバイスが無くともPCやiPadなどで閲覧可能です)
http://amzn.to/xvulX3
Facebook page(サンプルマンガ2本と、基本情報が掲載されています)
http://on.fb.me/A2SGTO

コメントをどうぞ